ナイトアイボーテで二重になれない?!

ナイトアイボーテで二重になれない?!

二重美容液のナイトアイボーテで二重になれないよっていう不評もネットにあがってるんです。

 

確かに、口コミをいろいろ見てみると、
効果がなかった
二重になれなかった
肌が荒れた
などという口コミがあったんですよね。

 

でも、実際に
よかった
二重になれた
二重になれつつある
と、喜びの口コミを上げてる人も多くいるんですよ。

 

この違いはどこにあるんでしょう?

 

 

二重になれなかった理由としては

  • 正しい使い方をしなかった
  • 二重のクセを付けるときに、うまくできなかった
  • 肌に合わなかった
  • まぶたが厚くて二重になりにくい
  • 2週間くらいで効果がないとあきらめた

というような理由が上げられそうです。

 

 

逆にうまく二重になれた人は

  • 二重になりやすいまぶただった
  • 毎日コツコツ努力した
  • マッサージも並行してやった
  • 効果的に使っていた

という理由があって、二重になりやすかったのかもしれません。

 

 

 

二重になれなかったと言う人、心当たりありますか?

 

肌に合わない場合は仕方がないですが、
まぶたが厚ければ、マッサージなどの方法で脂肪を落としたり、
アイローラーなどを併用しながら、二重のクセを付けやすくするという方法もありますよ。

 

すぐにはできないものですが、1カ月、2か月と続けていくことで、うっすらと二重のラインができてきたりすることもあるので、とにかく「あきらめない」ことも大切かもしれませんね。

 

ナイトアイボーテ 評価は信用できるのか?

 

 

 

 

二重になれるアイテープいろいろ

 

二重まぶたをつくるためにできた、アイテープ。
調べてみると、いろんな種類のものがあるんですね。

 

接着面が片面のもの、両面のもの
布タイプのもの、ファイバータイプのもの
三日月型のもの、ライン状のもの
透明なもの、肌色のもの

 

接着面や色形だけでもこれだけの種類があるんです。

 

どういうものが使いやすいか、人によっても違ってくると思いますが
二重になりたい部分に貼って二重にするもの
埋没式に折り込んで二重にするもの
自分のスタイルで選ぶといいですよね。

 

また、夜用のアイテープもあるんだそうです。
二重を作ってアイテープで貼ってキープするというもの。
寝ている間に二重にできるということで、人気でもあります。

 

ほとんどが昼間つけているアイテープですが、
肌になじむように工夫されていたり
メイクの邪魔にならないように考慮されてるものもあります。

 

おそらく、使ってみた人たちの感想をもとに、さらに良いものをと
開発が進められているのだと思いますよ。

 

 

ただ、やはりちょっと気になるのが、長く使い続けることで、肌荒れとか大丈夫かしら?ってことです。
お肌が弱い人は気を付けた方がいいかもしれませんよ。